中心市街地歴史資産を生かしたまちづくり

サーラ・デ・うすき、プラザ、久家の大蔵、町八町の活用

  • 人材育成

    コラボ:市芸術協会、囲碁協会、アクターズスクール

    絵画、写真公募展を通じて教室も開催
    市民演劇練習、発表会。アクターズスクール指導により地域コミュニティなどの活性化を図る
    囲碁を通じた集中力、大局観養成で特に子供たちの人材育成に役立てる

  • 歴史資産を活用した振興

    コラボ:市芸術協会、囲碁協会、アクターズスクール

    町並み散策による「うすきの町」絵画、写真公募展
    中心市街地を舞台に「うすき街色音楽祭」を多くの市民に登場願う
    歴史資産を舞台に「うすき囲碁祭り」を国民文化祭レガシーとして開催
    「市民演劇等の練習、発表」を、久家の大蔵、下屋敷等を使用して実施。新たな観光事業としての位置づけも

  • 物産振興

    コラボ:「うすきの地もの」プロジェクト、中央通り商店街、高校・大学

    「うすきの地もの」販売をサーラで販売
    「中心市街地マルシェ」高校・大学マーケティング研修、研究
    「ふるさと納税」振興

中心市街地活性化を目的とした事業

サーラ・デ・うすき
施設管理事業
施設管理業務を受託し、臼杵の魅力の情報発信
および中心市街地の賑わい創出を図る
観光事業まちなかで開催されるイベントの受託事業
○うすき食フェス
○うすきパンストリート
○うすき雛めぐり
産業振興「臼杵まちゼミ」の開催
「うすきの地もの」等販売事業による物産振興
サーラを活用した臼杵の食や産業の情報発信
チャレンジショップ事業(空き店舗対策)の実施
文化・芸術町並み散策による絵画写真展の開催・市街地での展示
中心市街地を舞台に「うすき街色音楽祭」の開催
音楽ライブイベント「プレミアムサーラ・デー」の継続
国民文化祭囲碁祭りを引き続き資産活用の視点で開催
久家の大蔵、稲葉下屋敷等の歴史資産を活用した
アクターズスクールを開校
「市民演劇の練習・発表」の場設置。
中心市街地活性化
基本計画
基本計画等が策定される場合の支援業務

経営基盤の強化

事業収入は「片町の蔵」の家賃収入が主なもの。
中心市街地の活性化に資する事業実施には安定した財源必要。
市からの各種事業委託、事業補助金の交付、 専任職員の人件費補助
販売収入等、自主財源を確保するための収益事業の検討
出資金の増資 市 380千円→10,000千円 商工会議所から新たに2,000千円の出資